STEP2-6 商品・サービスの価値を伝えよう

商品の役割をしっかりと理解した上で商品・サービスの価値を伝えよう。

売上がなければビジネスは破綻します。

だからといって販売者都合で商品やサービスを販売したり、売り込んでもお客様に嫌がられます。

本当にお客様の役に立つ、目的の達成に必要なモノを販売していきましょう。

また、販売スタート時はスキルなどが不足している場合はその旨を伝えて販売すれば、クレームなどおきにくくなります。

逆に実績や経験も無いのに大風呂敷を拡げて販売すればお客様の信用をなくして、

ビジネス、コミュニティがどんどん減少してしまうので、等身大のあなたを素直に出して

販売していきましょう!

実績が少ない段階では、たった一人のお客様に購入してもらうのも

すごい苦労します。

その苦労はお客様が増えて、喜びの声や事例が増えれば増えるホと、

段々と軽減されていきます。

それを理解した上で最初の1人目、2人目は大変ですが頑張って見つけましょう!

そして、お客様とコミュニケーションをしっかりと取り、お困りごとの解決に全力を注ぎましょう!