STEP2-4 世界観・ビジョンを伝えて周りを巻き込む

世界観・ビジョンを言語化して、

共感してくれる仲間を集めよう

世界観はどうしても抽象度が高めになってしまいます。


そのために聞き手にはイメージしにくいことが多々あります。


そこで具体的なストーリーを増やしていく事で、

同じような悩みを持っている人、ニーズを感じている人が

イメージできて参加しやすくなります。


そのためにストーリーを作りましょう!

ストーリーの作り方解説をしています。

これは参加者やメンバーが多い場合は直接インタビューすれば

具体的な内容を聞き出せて、伝わり度の高いストーリーが作れます。


まだ起業段階やこれからの人は最初はイメージトレーニングだと思って、

色んな人のパターンを考えて作っていきましょう。

池田のビジョンはこちらになります。

https://ikechan39.com/myvision/

今後徐々にビジョンの事例も増やしていきますね。


世界観・ビジョンが言語化できない場合は問題だと認識してください。

あなたが言語化できない=周りの人に伝えれない

ということなので、その場合はビジネスを形にするのが非常に難しいです。

その場合は是非、僕のビジネス戦略会議を受けてください。

あなたの頭の中のイメージを図解と言語化で上手く引き出します。

こちらをご覧ください。

https://ikechan39.com/planning/